みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
世の中は、新型コロナウイルスの話題一色ですね。いよいよ愛知県も緊急事態宣言が出され、もともと人が少ない(!)瀬戸でも、ここ最近でいよいよ人を見かけることが少なくなってきたなと思います。

4/7(火)に、ありがたいことにNHKの情報番組『まるっと』で、コロナ休業への決断やこれからについて、ご紹介していただきました。取材時にはまだ緊急事態宣言前で、ゴールデンウィークには再開できるかな? とまだ希望を持っていたのですが、状況はどんどん変わり、とてもそんな状況ではなく。
南くんに改めて今後について聞いてみたところ、一旦無期限で予約受付もストップするとのこと。今はますきちはおやすみして、今月末に「せと銀座通り商店街」に新しくオープンする「CONERU nendo shop & space」で粘土販売を頑張ったり、ほや子とのPRチーム「ヒトツチ」の仕事でHP制作などをしつつ、再開のタイミングを狙っていくとのことです。

南くんいわく、「今、無理して頑張るとガタがくる。どうころんでも、仕方がない!」ということで、しばらくは勉強期間にするとのことです。なお、南くんはおじいちゃんが農家さんでお米もあるし、普段からぶどうや柿、キウイといったフルーツを皮ごと食べ、野草なども口にする野生児なので、見ている限り、ごはんに困ることはなさそうです! また、収入がなくなることは確実なのですが、見ている限り、お金がないことにまるで不安を感じない様子。

ちなみにほや子本人はというと、常日頃から在宅ヒッキーのため、いつも通りですね。地元企業のHP制作をしたり、「三好屋老泉」の三代目で、日本最年少の優秀和菓子職に認定されている、老泉翔太さんと和菓子の新ブランドをゴソゴソ立ち上げ準備中です。家こもりのお供に、みなさまお楽しみにしてくださいナ♡

それにしても、コロナの問題は本当に長引きそうです。
ご近所のすばらしく強烈な個性を持つお店が潰れてしまっては困るので、『ほやほや』とはまた別に、これから南くんとともに国や行政の支援策等々のお話をわかりやすくお伝えしていきたいなと思っています。しばしガマンの時ですが、明るい未来を想像して、乗り越えましょう〜〜〜〜!
気持ちが沈みがちですが、毎日はユカイに過ごしたいものですね。エイ、エイ、オー!(古くて、すみません。。。)

関連記事

編集室の「ゲストハウスますきち」とは?

ますきち再開のコト

ますきち1周年!

ゲストハウスますきち

ますきち、日々改装