明けましておめでとうございます。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします!
新年の始まりは、瀬戸市の総鎮神・産土神がまつられる771年創建の深川神社で開催された「陶神オリバーヒーローショー」へ。オリバー、かっこいい!! わたくしですネ、昨年末に瀬戸市のご当地ヒーローの陶神オリバーを知り、こちらのテーマソングの映像「Wings of Victory」のクオリティが高すぎて、どハマり。

まず何がいいって、陶神オリバーの機敏な動きがすばらしい。どんなポーズも、これぞヒーローといった感じでぴたっと決まる。キャラクター設定もすばらしい。瀬戸は1000年以上の歴史を誇るやきものの産地であるということを踏まえ、額には「陶」の文字、肩に茶碗、くるぶしにもミニ茶碗をくっつけるという斬新な発想の装い。
キャッチフレーズは「練装焼成! 俺の闘志は1300度!!」
陶芸に携わる人以外は、なんのこっちゃわからないかと思うが、窯でうつわを焼くときの焼成温度が約1300度。なお、居酒屋で出会った職人さんによれば、「1300度まで温度が上がる窯は、いい窯だねえ」ということらしい。オリバーという名前については、織部焼に由来。瀬戸は伝統的なお茶の世界で使われていた織部焼を、初めて日常のうつわとして生産するようになったという歴史があり、それをきっちりと盛り込んでいる。

こちらのドラマ仕立ての動画もすこぶるおもしろくて、冒頭にヒロインで窯元の娘・ももちゃんが「ねえ、パパ。明日クラスで発表会があるの。それで、みんなにパパの作品を見せたいんだ」とお願いすると、パパが「そっか、ごめん、もも。今、ちょうど注文をおさめたばかりで、ももに渡せるものがひとつもないんだ。今すぐ窯に入れたとしても、本焼きまで2日かかっちゃうんだ」と、謎なほど大人の事情をぶっこんでいく緻密なストーリーがすばらしく、瀬戸らしさが詰まっている。

陶神オリバーは、お正月に限らずときどきヒーローショーを開催していて、HPで日程が紹介されているので、気になる方はぜひチェックを。
なお、お正月のショーの中では高校生との淡い恋物語も繰り広げられ、今、オリバー彼女募集していないみたい。残念!!

関連記事

うなぎ 田代

LARP Gear