みなさん、瀬戸の山間部にスペシャルティコーヒーが飲める、焙煎所「七○ COFFEE ROASTER(ナナマルコーヒーロースター)」ができましたよ〜! 

場所は尾張瀬戸駅から2.5kmほど。やきものの里・赤津へ向かって行く一本道の途中にある建物「SILVER BARN」の一角。
瀬戸のみなさんのなかには、ここの建物なんだろう? と気になっている方も見えたのでは。実はここは創作スペースで、木工ろくろをつかって作品をつくる「わたり工房」をはじめ、菓子屋さん、版画家さん、写真家さんなど、全9組が利用している。その一番手前のお部屋が、4月20日にコーヒー焙煎所としてオープンして以来、ジワジワと人が集まっている。

オーナーは水野直樹さん、46歳。
お話してみると、年齢不詳で若々しく、とっても陽気なナイスガイ! 先日、赤津地区で開催された「赤津窯の里めぐり」に出店されていて知り合い、改めてお店へおじゃまさせていただいた。ちなみに、七◯=なおとのこと。
ご自宅は日進市だそうで、「なぜ瀬戸へ!?」とついつい質問すると、
「お店が密集するところからは、ちょっと離れたところで、お店を開きたかったんです。自然もあるし、瀬戸は歴史がある街だしね! みんなが集まる場所にしていきたいな」
とインパクト大の大きな目を見開き、教えてくださった。
直樹さんは、もともと15年以上建築関係の会社に勤め、その後、脱サラしてコーヒーの道へ。名古屋のお店で3年ほど修行したあと、独立。店舗は持たず、日進市にある自宅を拠点に、県内の長久手、豊田市足助町、稲武などで、自家焙煎のスペシャルティコーヒーをお店に卸し、販売してきた。

今回は、初めてご自身のお店。いただいたインドネシアコーヒーはすっきりとして飲みやすく、無限に飲みたくなるお味だった。自家焙煎されたお豆の販売もされてました。とにかく直樹さんの人柄がすてきなので、ぜひ訪れてみてくださいね! 

七○ COFFEE ROASTER
住所:愛知県瀬戸市東拝戸町75
営業時間:11時〜18時
定休日:火・水曜日

関連記事

せともの祭@ますきち

ART CHECK-IN

7/18(木)OPEN! aime le pain

せとでん

クロガネモチノキvol.5

清水温泉