春ですね。毎日、ぽかぽか。
どこか出かけたいな〜。そんなときは瀬戸市へ。
名古屋の名鉄瀬戸線から栄町駅から約30分。
ぜひ遊びにきてください!

3/23(土)〜6/16(日)
火と大地と僕たちと。
〔内容〕ガラス作家の神代良明さん、金属造形作家の角居康宏さん。
瀬戸の方ではないですが、とってもハイレベルな作品で行かねば!
〔時間〕10:00〜18:00(入館17:30)
〔場所〕愛知県 瀬戸市南仲之切町81-2(瀬戸市新世紀工芸館)

3/29(金)〜31(日)
鉄のキッチン道具展
〔内容〕暮らしの道具店「タロケイ・みちば屋」さんに、大阪八尾市の工房より「金属造型工房MAF」の柏原秀年さんご夫婦がご登場。一枚の鉄板から叩き出し、加工した全てが手作業でつくっているそうですよ。一生ものになりそう!
〔時間〕11:00〜16:00
〔場所〕愛知県 瀬戸市陶原町6-19 talo-K

3/30(土)、3/31(日)
TANAFESフェス
〔内容〕「新世紀工芸館」研修生として、2017年から2年間瀬戸でガラス作品をつくっていた田仲哲也君が、地元の大阪へ帰ります! 「ゲストハウスますきち」で、ミニマルシェを開催。作品の展示販売と僕の希望により数点、写真を展示する。別れを惜しんでもらったら、気分が良くなってきたらおもむろに歌い出すという形になっているそうです笑。
〔時間〕13:00〜18:00
〔場所〕愛知県瀬戸市仲切町22 ゲストハウスますきち

4/6(土)
管理栄養士のせっちゃんがつくる家庭料理をみんなで食べよう!「食堂おせつ
〔時間〕19:30〜22:00
〔場所〕愛知県瀬戸市仲切町22 ゲストハウスますきち
〔参加費〕1,000円
※宿泊者の方は500円

4/13(土)、4/14(日)
水野窯めぐり
瀬戸市内の水野地区にある9つの窯元が工房を公開する。
「葉月窯」さんは、のんびり和室でくつろげるカフェ併設。
どの窯元も駅から離れているので、車移動がおすすめ!

〔時間〕9:00〜16:00
〔場所〕五月窯、真山窯、水峰窯、繁陶窯、渥己窯、椿窯陶房康窯葉月窯曽根窯
〔問い合わせ〕窯めぐり実行委員会 0561-82-4152

4/14(日)
山行きピクニック&昭和の杜植生ツアーのご案内
〔内容〕山桜を愛でながら登り窯が眠る「窯跡の杜」でピクニック! 瀬戸(愛知県)周辺で昭和30年代まで行われていた、「窯元」の伝統行事「山行き」を、現代にアレンジして開催。山行きは、日常の仕事の疲れを癒すために、春や秋に従業員が揃い近隣の山へ出かけて食事をとる、慰安旅行と気軽なピクニックを合わせたような行事で、やきもの産地ならではのもの。今回は洞・窯跡の杜で再現する。愛知学院大学講師・富田啓介氏による、昭和の杜が生きる一画を植生解説ツアーも。
〔時間〕11:00〜14:00
〔集合場所〕瀬戸市東洞町17(瀬戸本業窯の登窯前)
〔場所〕1,000円

4/20(土)・4/21(日)
第57回 せと陶祖まつり
〔内容〕瀬戸の陶祖・藤四郎を偲ぶお祭り。藤四郎大先生は、1223年に日本曹洞宗の開祖である道元さんとともに宋へと渡航。やきものの技術を学んで帰国し、陶芸に適した陶土を持つ瀬戸を発見した、という伝説が残るのです!
イベント当日は、陶祖供養をはじめ、陶器市ほか、陶祖教養、飲食店が集う市、陶神オリバーショーなど、もりだくさん笑

◎ほや子、訪問予定!
4/20(土)
・陶祖供養&陶祖茶会@陶祖公園
・TUKURITE MESSE@招き猫ミュージアム前
・「春の“陶”フェスタ」スライドレクチャー(講師:波多野正典さん、長江重和さん)@瀬戸蔵4階多目的ホール
〔時間〕9:00頃〜17:00頃(会場によって、まちまちのようです)
〔場所〕尾張瀬戸駅周辺、及び市内

4/20(土)〜5/26(日)
第3回 瀬戸・藤四郎トリエンナーレ —瀬戸の原土を活かしてー
〔内容〕3年に一度開催されている、わりとぶっとんだ瀬戸の公募展。
とある鉱山の土を採集し、その土で粘土をつくり、制作! 入選作品が展示される。
〔時間〕9:00〜17:00(入館は16:30、20日は10時開館)
〔場所〕愛知県瀬戸市西茨町113-3(瀬戸市美術館・文化センター内)

【瀬戸市外編】
3/23(土)・24(日)・30(土)・31(日)
異界庭園@名古屋
〔内容〕中部地方最大級の規模を誇る日本庭園「白鳥庭園」で開催するアートイベント。日本文化を培ってきたであろう「もののあわれ」や「見えないものへの畏敬の念」日本の感性を大切にしている。瀬戸市のアーティスト「タネリスタジオ」代表の設楽陸さん、植松ゆりちゃん、鈴木優作君などが参加しています。これも行きたいな。
〔時間〕9:00〜17:00
〔場所〕名古屋市熱田区熱田西町2-5白鳥庭園 芝生広場
〔入園料〕大人300円(中学生以下無料)、名古屋市内在住65歳以上(要敬老手帳等)100円

GWにもイベント盛りだくさん!!
詳しくは、またお知らせします^ ^

関連記事

瀬戸市消防出初式

ゆるり秋の窯めぐり

Seto Open Factory

效範連区体育祭

スパイスカレー研究部

編集室はゲストハウス「ますきち」ですヨ