ゲストハウスますきち」は、築140年ほどの古民家を利用したお宿です。
もともとは、明治時代に活躍され、1873年に日本が初めて公式に参加したウィーン万博にも、作品を出展された陶工・川本桝吉さんの邸宅で、お弟子さんと住まれていたそうです。
尾張瀬戸駅から徒歩8分という立地ながら、敷地面積880m2もあり、周辺は静かで、当時の暮らしぶりが感じられますヨ。
週末のみの営業で、イベント開催もいろいろやっています!
facebookやInstagramで情報更新していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね^^

住所:愛知県瀬戸市仲切町22 ゲストハウスますきち

《SNS》
Instagram: @masukichi_hoyahoya
facebook:@seto.masukichi

 

\\お仕事のご依頼も受け付けています!!//
オーナーの南  慎太郎くんと、HPやパンフレットをつくったり、おもしろいイベントを開いて、まだ伝わりきっていない地域のお店や会社の魅力を世の中に拡げるPRチーム「ヒトツチ」も運営しております!
どうぞ、よろしくお願いします。

 

関連記事

ますきち再開のコト

明るい未来のハナシ

ますきち1周年!

ゲストハウスますきち

ますきち、日々改装